◇◆管粥神事(平成30年1月14日(日)◆◇

◆管粥神事(くだがいしんじ)とは・・・600年前から続く伝統神事で高山市無形文化財に指定◆

平成30年1月14日(日)午後1時より、高山市丹生川町旗鉾にある伊太祁曽神社にて執り行われます。

約6cmの麻ガラ(麻の茎)に、農作物の作況・気象・社会景気・プロ野球ペナントレースなど

約140項目の占い事を記した木札をつけ粥の材料となる米・大豆・小豆等と一緒に大釜で煮立てます。

釜揚げし神前にお供えしたあと、麻ガラを一つずつ切り開き、粥の入り具合で一年の吉凶を占います。

神事後には、参拝者にもお粥が配られ、これを食べると一年間無病息災で過ごせると言われています。

皆さま、是非お越し下さい。 

■飛騨乗鞍観光協会 事務局:0577-78-2345

  

  

  

マイカー規制情報

2017年10月31日

2017年11月1日(水)から乗鞍スカイラインは冬季閉鎖に入りました。

今シーズンも沢山のお客様にご来所いただきありがとうございました。          

2018乗鞍岳シーズンのオープンは5月15日(火)を予定しています。             

来シーズンもどうぞよろしくお願いします。 

 

◆乗鞍岳・乗鞍スカイライン 

   冬季期間中お問い合わせ:0577-78-2345(飛騨乗鞍観光協会)             

マイカー規制情報
  • 飛騨乗鞍観光協会 旅館部 旅の宿情報
  • 丹生川トクだね!
↑ページのトップへ