【丹生川の魅力(1)2】アクセス抜群!!知ってましたか?

【丹生川の魅力】の続き・・・

引き続き、丹生川を拠点にグルッとわまれる周辺観光地をご紹介します。

*アクセス時間は丹生川支所から車で移動した場合の目安時間です。

 

★ 乗鞍山麓 五色ヶ原 ★

支所から30分ほど。(20分で乗り換えバス停まで到着)

岐阜の宝物にも選ばれている、知る人ぞ知る『秘境』です!一度体験すると、また行きたくなると良く聞きます。

*『カモシカコース(滝・渓流)』→「五色ヶ原案内所」を出発し、点在する滝と渓流を巡りながら「出合いの小屋」までのコースです。

*『シビラコース(池)』→「出合いの小屋」を出発し、点在する池の数々を巡りながら「出合いの小屋」へ戻るコースです。

自然環境や自然生態系を守るために、勝手に入ることはできません。ガイドさんと一緒に入山してください。

詳しくはこちらをご覧ください。http://www.hida.jp/goshiki/index.shtml

 

★ 奥飛騨温泉郷 ★

支所から平湯温泉まで50分ほど。(画像は新穂高温泉)

奥飛騨温泉郷は、とっても広くて5つの温泉地に分かれています。その丹生川側の入口が平湯温泉です。良質な温泉が湯量豊富に湧いています。

奥飛騨温泉郷 → 平湯温泉・新平湯温泉・福地温泉・栃尾温泉・新穂高温泉

平湯温泉にある日帰り温泉施設『ひらゆの森』はワンコイン(500円)で原生林の中に点在する露天風呂が入れておススメです。丹生川からも近いですよ!

★ 新穂高ロープウェイ ★ 支所から80分ほど。奥飛騨温泉郷の新穂高にある。2階建てゴンドラで北アルプスの大絶景を体験できる。

★ 上高地 ★ 支所から1時間20分ほど(平湯バスターミナルで乗り換え。マイカー規制中なので、シャトルバスに乗り換えが必要です。)

言わずと知れた有名観光地。澄んだ空気と美しい景色を見ながら、ゆっくりトレッキングもおススメです。

 

2回にわたって代表的なところを紹介しました。でも、まだまだ沢山良い観光スポットは、あります。

是非、丹生川で泊まりながら近隣観光スポットをまわってみてくださいね!

飛騨乗鞍レポーター RIRA

マイカー規制情報

2019年11月1日

2019年11月1日(金)から乗鞍スカイラインは冬季閉鎖に入りました。

今シーズンも沢山のお客様にご来所いただきありがとうございました。          

2020乗鞍岳シーズンのオープンは5月15日(金)を予定しています。             

来シーズンもどうぞよろしくお願いします。 

                        

◆乗鞍岳・乗鞍スカイライン 

   冬季期間中お問い合わせ:0577-78-2345(飛騨乗鞍観光協会) 

   

マイカー規制情報
  • 飛騨乗鞍観光協会 旅館部 旅の宿情報
  • 丹生川トクだね!
↑ページのトップへ