【丹生川スポット No.6】雲海に広がるご来光!早起きして出掛けよう♪

★今日ご紹介するのは、『 乗鞍岳 』。

前回ご紹介したNo.5『乗鞍岳』に続いて、壮大な乗鞍岳のおススメをご紹介します。

一度は見ておきたいのが、『 ご来光 』です!

標高が高く、雲の上に位置する乗鞍岳なので、太陽は雲の上です!雲海から太陽が昇ってくるのは何度見ても感動です。

 

 

 

 

ご来光を見るためにはいつもより早起きをして、ほおの木平駐車場をAM3:45発のシャトルバスに乗り込んで、乗鞍へ。                                  

日の出は時間は時期によって変わるので、前もって調べておくと良いですよ^^

バスの時刻などはコチラを参考に →→→ http://www.nouhibus.co.jp/new/norikurabus.html

終点の畳平に着いたら、ベストポジションまで移動。少し登山して「富士見岳」や「魔王岳」、「大黒岳」で見るのも良いです。

日の出の時刻が近づくと、辺りが白々と明るくなり始め、まずは雲海が見えてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、雲海が赤橙色に色づき始めます。

なかなか姿を現してくれない日の出に、まだかまだかととっても待ち遠しく感じます。

 

 

 

 

 

 

 

太陽が昇ります。本当に感激な時間です。

待ち時間は長いですが、登り始めるとアッという間の出来事。でも、とても心に残る瞬間です。

※大黒岳からみたご来光です

 

この時期しか行けない「乗鞍岳」で、この時しか見られない「ご来光」を一度見てみてくださいね。

飛騨乗鞍レポーター RIRA

マイカー規制情報

2019年8月15日

8月11日は国民の祝日「山の日」でした。

乗鞍岳もたくさんの人で賑わいました。

まだまだ夏本番。

毎日暑い日が続きますが、乗鞍岳はとても快適に過ごしていただけます。

山々もとても綺麗に見ていただけます。

高山植物は秋の花へと変わりつつあります。

お花畑は9月2日より木道の改修工事が始まるため、全面立入禁止となります。

ご理解いただきますようお願いいたします。

 

ご来光バスもとても人気ですので、

乗車ご希望の方はお早めにバスターミナルへお越し下さい。

ご来光バスの運行は9月16日までです。

乗車人数によってはご乗車いただけない場合もありますので、お早めにお越し下さい。

 

 

▲▽▲8月11日「山の日」乗鞍岳の様子▲▽▲

  

  

 

◆乗鞍岳現地お問い合わせ:090-8671-3191【乗鞍自然環境案内所】

◆乗鞍スカイラインお問い合わせ:0577-79-2012【乗鞍スカイライン管理事務所】

マイカー規制情報
  • 飛騨乗鞍観光協会 旅館部 旅の宿情報
  • 丹生川トクだね!
↑ページのトップへ