【丹生川スポット No.9】残暑も吹っ飛ぶ!大自然の神秘♪

★今日ご紹介するのは、『飛騨大鍾乳洞』
飛騨高山から30分。奥飛騨平湯温泉からは20分。太古のロマンあふれる神秘的な雰囲気に包まれたスポット!残暑なんてアッという間に吹っ飛ぶ涼しいスポットでもあります。

日本全国にたくさんある鍾乳洞の中でも、日本一の標高900m辺りに位置する飛騨大鍾乳洞。全長800mの内部は、ちょっとした山登り!なかなかの見ごたえと満足感(登りきったぞっていう)です^^

 

※足の悪い方や体力に自信の無い方にも安心、途中(150m辺り)で外へも出られるようになってますよ!

 

鍾乳洞の入り口。さぁ、スタート!

入口には傘が置いてありました。中にはいってみると、納得!澄んだきれいな水が流れていたり、上から滴っていたり、、。

でも、暑い外界から中に入ると、滴ってくる水も気持ち良くって、傘なんていらないかも!?初めは「涼しい」って感じだったのが、「寒いよ」に変るのは、すぐです^^; 一枚上着を羽織っていくのがベストですよ。

 

入口から100m辺りまでが最も美しい所で、第一出口もここにあります。

第1洞を抜けると、長い階段が!第2洞の始まりです。ここからが、山登りの始まり。サンダルなどの履物じゃ少々キツイかも。。お気をつけください。

第2洞は、長い階段を上がった先には滝が。滝の流れを上から見下ろすのは圧巻。

その先にある第3洞も、まだまだ登山!探検コースや洞穴シールド、洞穴サンゴで形成された「月の世界」、色彩豊かな「宇宙の滝」などがあり、鍾乳洞散策の締めにふさわしい美しい風景が広がっています。

 

※鍾乳洞内は撮影禁止なので、提供頂いた画像を使用しています。

 

自分の体力不足を感じつつ、出口から外界へ出ると、休憩所などが整備されているので、しばしの休憩。お土産屋さんや滝、綺麗な湧水もあります。帰りは、整備された通路を通って下まで降ります。
その間の景気にも癒されます。出口まで頑張れたご褒美のようです♪

 

 

最後に、鍾乳洞の受付入口の前の駐車場には、大きな大きな大鍋が置かれています^^
ちょっと見てみてくださいね。
☆お食事処やお土産屋さんも、たくさんありますよ。

 

<営業時間>

4月から10月 8:00~17:00  閉館17:30
11月から3月 9:00~16:00    16:30
※営業時間が異なりますのでご注意下さい。

<休日> 年中無休

<入場料金> (飛騨大鍾乳洞・大橋コレクション館共通券)
一般 大人(高校以上)1000円 

小人(小・中学生)500円    
団体(20名以上)大人850円 小人400円

詳しくは http://syonyudo.com/index.html

飛騨乗鞍レポーター RIRA

 

マイカー規制情報

2019年8月15日

8月11日は国民の祝日「山の日」でした。

乗鞍岳もたくさんの人で賑わいました。

まだまだ夏本番。

毎日暑い日が続きますが、乗鞍岳はとても快適に過ごしていただけます。

山々もとても綺麗に見ていただけます。

高山植物は秋の花へと変わりつつあります。

お花畑は9月2日より木道の改修工事が始まるため、全面立入禁止となります。

ご理解いただきますようお願いいたします。

 

ご来光バスもとても人気ですので、

乗車ご希望の方はお早めにバスターミナルへお越し下さい。

ご来光バスの運行は9月16日までです。

乗車人数によってはご乗車いただけない場合もありますので、お早めにお越し下さい。

 

 

▲▽▲8月11日「山の日」乗鞍岳の様子▲▽▲

  

  

 

◆乗鞍岳現地お問い合わせ:090-8671-3191【乗鞍自然環境案内所】

◆乗鞍スカイラインお問い合わせ:0577-79-2012【乗鞍スカイライン管理事務所】

マイカー規制情報
  • 飛騨乗鞍観光協会 旅館部 旅の宿情報
  • 丹生川トクだね!
↑ページのトップへ