【丹生川スポット No.11】もうすぐ冬!冬といえば雪♪ 雪といえばスキー♪ 

 

★今日ご紹介するのは、『  ほおの木平スキー場  』。

すでに飛騨はとっても寒くて、雪が降るのが待ち遠しい季節となってきました。スキー場も12月に迫るオープンの準備で忙しい真っ只中のようです。そんな丹生川にある「ほおの木平スキー場」を今回から数回にわたってご紹介予定です!

 

飛騨高山から40分。丹生川支所から30分ほど。中部山岳国立公園の乗鞍北麓にあり、標高は1250~1550Mというスキー場です。

 

 

 

 

周りを邪魔するものがなく、雪をかぶった白山連峰や乗鞍岳などの大パノラマを眺めることが出来ます!

全15コース。リフトは8基。初級者でも山頂回りのコースがあり3000m級の山々の絶景を楽しむことができます。

 

 

 

 

 

スキー場にあるロッヂは9軒。軒を並べて建っているロッヂは珍しいのではないでしょうか?

ロッヂでは、飛騨の食材を使ったご当地グルメが食べられたり、畳敷きのスペースがあったり、日帰り温泉があったりととってもバラエティー豊か!観光でお越しの方にも、ファミリーでお越しの方でも、のんびりスキーを楽しんでいただけます。

特に、小さなお子様づれのファミリーさんには、ロッヂの畳スペースは嬉しい限りですね♪

 

冷えた身体を温めるのにとっても嬉しいのが、日帰り温泉入浴施設「宿儺の湯 ジョイフル朴の木(すくなのゆ じょいふるほおのき)」。飛騨にゅうかわ温泉に浸かって、疲れた身体を癒して帰ってくださいね。展望露天風呂からは、ゲレンデが一望です!

http://www.norikoku.com/joyful/sukuna/index.html

 

 

 

 

ほおのき平スキー場は、大会や競技会を多く行っています。

毎年恒例の「乗鞍大回転競技大会」を筆頭に、他県からも毎年来ていただいています。

今年は『2012ぎふ清流国体 冬季競技会スキー競技の大会会場となっています。国体マスコット「ミナモちゃん」もたびたび遊びに来てくれるらしいですよ~

 

 

 

大会や競技会を多く開催しているので、ゲレンデメイクには自信あり!

みなさんが安全に滑りやすいように、コンデショニングには細心の注意を払っているという事でした!有り難いですね^^

★こ~んな整備車を見るっていうのも、お子さんは喜ぶかも!ですね^^

 

 

 

【おすすめ情報】

 

ナイターはとってもおススメ♪ ゲレンデをまるで独り占めしているかのようです。白銀のゲレンデとライト、昼間とはまた違った雰囲気の中で悠々と滑走してみてくださいね!

近隣の宿さんに宿泊して、時間を気にせずのんびりナイターなんて贅沢ですね。

近隣の宿泊施設は、とっても良心的な料金だし、アットホームな宿さんが多いのも嬉しいところ。是非、泊ってゆっくりしていってくださいね^^

 

 

 

 

 

【おすすめ情報?】

 

2月のもっとも寒い時期になると、リフトから遠く遠く、山の中になんと氷滝を見ることができるのです!この滝は、岐阜の宝物に選ばれている「乗鞍山麓 五色ヶ原」の「青垂の滝」といって、そばで見ると雄大でとっても美しい滝です。冬の間は、五色ヶ原には入山出来ないので、氷滝を普通に見ることは出来ないのです。これは見られたら本当にラッキー♪ 探してみてくださいね~

(画像が小さくてごめんなさい。。)

 

 

ほおの木平スキー場の詳細 → http://www.hounoki-daira.or.jp/index.php

飛騨乗鞍レポーターRIRA

 

マイカー規制情報

2019年8月15日

8月11日は国民の祝日「山の日」でした。

乗鞍岳もたくさんの人で賑わいました。

まだまだ夏本番。

毎日暑い日が続きますが、乗鞍岳はとても快適に過ごしていただけます。

山々もとても綺麗に見ていただけます。

高山植物は秋の花へと変わりつつあります。

お花畑は9月2日より木道の改修工事が始まるため、全面立入禁止となります。

ご理解いただきますようお願いいたします。

 

ご来光バスもとても人気ですので、

乗車ご希望の方はお早めにバスターミナルへお越し下さい。

ご来光バスの運行は9月16日までです。

乗車人数によってはご乗車いただけない場合もありますので、お早めにお越し下さい。

 

 

▲▽▲8月11日「山の日」乗鞍岳の様子▲▽▲

  

  

 

◆乗鞍岳現地お問い合わせ:090-8671-3191【乗鞍自然環境案内所】

◆乗鞍スカイラインお問い合わせ:0577-79-2012【乗鞍スカイライン管理事務所】

マイカー規制情報
  • 飛騨乗鞍観光協会 旅館部 旅の宿情報
  • 丹生川トクだね!
↑ページのトップへ