丹生川トクだね!

【丹生川スポット No.9】残暑も吹っ飛ぶ!大自然の神秘♪

★今日ご紹介するのは、『飛騨大鍾乳洞』飛騨高山から30分。奥飛騨平湯温泉からは20分。太古のロマンあふれる神秘的な雰囲気に包まれたスポット!残暑なんてアッという間に吹っ飛ぶ涼しいスポットでもあります。 日本全国にたくさんある鍾乳洞の中でも、日本一の標高900m辺りに位置する飛騨大鍾乳洞。全長800mの内部は、ちょっとした山登り!なかなかの見ごたえと満足感(登りきったぞっていう)です^^  

【丹生川スポット No.8】夏といえばBBQ!大自然の中で楽しもう♪

★今日ご紹介するのは、『  岩舟の滝公園  』。 飛騨高山から30分、丹生川(支所)からも15分ほど、山の中に入ったところにあります。 緑豊かな山と、澄んだ水が流れる渓流!そんな中で気軽にアウトドア出来ちゃいます。 キャンプ場・コテージ・渓流釣り・釣り堀・観光ヤナ・バーベキューなどなど。シャワールームも完備してて、とっても快適ですよ!               飛騨乗鞍レポーター RIRA ht

【丹生川スポット No.7】可憐なコスモスが500万本♪

★今日ご紹介するのは、『  ほおのき平コスモス園  』。 標高1200Mの高原一面にコスモス畑が出現!冬はスキー客で賑わう『ほおの木平スキー場』。でもオフシーズンは、ゲレンデが一面のパステルピンクに♪ 約500万本のコスモスが高原の風に揺れる風景は、圧巻!お弁当持参でコスモス畑でピクニックなんてのも良いかも♪       ⇒この画像は、8/12現在の様子です。   都

【丹生川スポット No.6】雲海に広がるご来光!早起きして出掛けよう♪

★今日ご紹介するのは、『 乗鞍岳 』。 前回ご紹介したNo.5『乗鞍岳』に続いて、壮大な乗鞍岳のおススメをご紹介します。 一度は見ておきたいのが、『 ご来光 』です! 標高が高く、雲の上に位置する乗鞍岳なので、太陽は雲の上です!雲海から太陽が昇ってくるのは何度見ても感動です。         ご来光を見るためにはいつもより早起きをして、ほおの木平駐車場をAM

【丹生川スポット No.5】標高 2702mのお花畑♪

★今日ご紹介するのは、『 乗鞍岳 』。 乗鞍岳といってもとっても壮大で、一度では伝えきれない魅力があるので、今回は今が旬の 【高山植物のお花畑】のご紹介です。   現在、乗鞍畳平お花畑及び鶴ヶ池周辺にて『乗鞍岳自然観察教室』も開催しています! *開催日も残すところ4日。参加費無料(テキスト代300円)なので、どうぞご参加くださいませ。 開催日:7月27日(水)・28日(木)・29日(金)

【丹生川スポット No.4】マイナスイオンに包まれて♪

★今日ご紹介するのは、『  銚子の滝  』。 昭和61年に岐阜県の名水百選に選ばれています。 森の中に現れる落差25Mの滝は、直ぐそばまで行くことが出来て、迫力満点! 滝のまわりは、水しぶきの細かい水粒と澄んだ空気とでマイナスイオンが気持ち良いです! 生い茂る緑と滝のコントラストでとっても美しい♪ 暑い夏には涼を求めて行かれてみてはいかがでしょうか。 私が行った時も、思いのほか訪れている方が多くて

【丹生川の魅力(1)2】アクセス抜群!!知ってましたか?

【丹生川の魅力】の続き・・・ 引き続き、丹生川を拠点にグルッとわまれる周辺観光地をご紹介します。 *アクセス時間は丹生川支所から車で移動した場合の目安時間です。   ★ 乗鞍山麓 五色ヶ原 ★ 支所から30分ほど。(20分で乗り換えバス停まで到着) 岐阜の宝物にも選ばれている、知る人ぞ知る『秘境』です!一度体験すると、また行きたくなると良く聞きます。 *『カモシカコース(滝・渓流)』→

【丹生川の魅力(1)1】アクセス抜群!!知ってましたか?

今日は、飛騨丹生川の魅力について書こうと思います。 【魅力】アクセスの良さ! をお伝えしようと思います。丹生川を旅の拠点とすると、有名観光地をグルッとまわるのにとっても便利なんです! *丹生川支所を起点で車移動を想定しますね。   飛騨丹生川の周辺観光地といえば、、     ★ 飛騨高山 ★ 支所から20分もあれば、到着!JR高山駅までは、30分もあれば到着です。

【丹生川スポット No.3】長~い滑り台♪

★今日ご紹介するのは、『  みはらし広場  』。 NO.2でご紹介した『見学の丘』と同様、平成17年2月に新高山市(合併)になった時に記念として整備されました。   『見学の丘』から『みはらし広場』までは、遊歩道が一応繋がっています!よく学生さんとかがジョギングされてます。 『みはらし広場』は、No.1でご紹介した『飛騨エアパーク』が見渡せる展望台があり、飛行場だけじゃなく遠くの山々まで

【丹生川スポット No.2】星を見るならココ!★☆

★今日ご紹介するのは、『  見学の丘  』。 平成17年2月に新高山市(合併)になった時に記念として整備されました。 No.1で紹介した『 飛騨エアーパーク 』を見渡せます。飛行機の離着陸を見学できたり、夜には星空の観察ができたりします。 次に紹介予定としているところまでの遊歩道が付けられていて、ブラッと散歩したり、ジョギングしたりするのに良いですよ^^ 飛騨乗鞍レポーター RIRA

マイカー規制情報

2019年4月10日

乗鞍岳を撮ろう写真コンテストの入賞作品が、

4月10日(水)より5月6日(月)まで【高山濃飛バスセンター】で展示されています。

この写真コンテストは、8月11日国民の祝日「山の日」普及事業の一環で、

乗鞍岳の大自然をテーマにした写真を募集したものです。

全国48名「113点」の応募があり、厳正な審査会の結果、

特選・準特選・高山市長賞など全16作品が選ばれました。

どれもこれも魅力あふれるステキな写真ばかりです。

皆さん、是非この機会に【高山濃飛バスセンター】へ足をお運び下さい。

 

 ■問合せ 乗鞍観光協議会 事務局 TEL 0577-78-1111/2345

 

マイカー規制情報
  • 飛騨乗鞍観光協会 旅館部 旅の宿情報
  • 丹生川トクだね!
↑ページのトップへ