ピックアップ情報

☆★「2019乗鞍岳を撮ろう写真コンテスト」中日新聞掲載★☆

2019乗鞍岳を撮ろう写真コンテストの入賞結果が、 令和元年11月28日(木)中日新聞の朝刊に掲載されましたのでお知らせします。

☆★令和元年度 乗鞍岳を撮ろう写真コンテスト入賞作品発表★☆

                                 【入賞作品】        ☆特選☆『凍てる山頂』岐阜県加茂郡 新田  充                               ☆準特選☆『暮れゆく畳平』 宮崎県都城市 八重倉 登   ☆高山市長賞☆『絶景』 高山市奥飛騨温泉郷 岩見 香織    ☆入選☆『雪渓に映える大波』 愛知県小牧市 三浦

◇飛騨大鍾乳洞臨時休業のお知らせ◇

飛騨大鍾乳洞では、例年実施の「施設メンテナンス」のため臨時休業となります。 皆様には、大変迷惑をおかけいたしますがご理解いただきますようお願いします。     ◆内 容 飛騨大鍾乳洞 道内定期メンテナンス   ◆期 間 令和元年11月26日(火)~11月28日(木) 3日間      ※飛騨大鍾乳洞・大橋コレクション館は全面休業となります。       【お問合せ先】飛騨大鍾乳

△2019乗鞍岳シーズン終了のお知らせ△

2019年11月1日(金)から乗鞍スカイラインは冬季閉鎖に入りました。 今シーズンも沢山のお客様にご来所いただきありがとうございました。           2020乗鞍岳シーズンのオープンは5月15日(金)を予定しています。              来シーズンもどうぞよろしくお願いします。                           ◆乗鞍岳・乗鞍スカイライン     冬季期間中お問い

◇◇令和元年 飛騨にゅうかわ宿儺まつり開催 のお知らせ◇◇

令和元年「飛騨にゅうかわ宿儺まつり」開催します! ~秋の丹生川はおもしろいっぱい!~                          今年も、”飛騨にゅうかわ宿儺まつり”の季節がやってきました。 宿儺(すくな)まつりは、平成13年より続く地域恒例のイベントで、 伝説の偉人「両面宿儺」を偲んで五穀豊穣を願った丹生川の秋の一大イベントです。 新鮮な地元農産物をふんだんに取り入

❅❅❅2019乗鞍岳初雪観測❅❅❅

令和元年10月22日(火)午前6時05分に乗鞍岳畳平で『初雪』が観測されました。 天候は雨・アラレ(雨まじりの雪)、気温は2℃で、 畳平駐車場に10cmくらいの積雪が見られました。 昨年の観測日(10月17日)より5日遅く、 過去10年間の平均観測日より8日遅いとのことです。   山頂はさらにかなり冷え込んでいます。 あたたかい防寒着を必ずお持ちになってお越しください。    

「2019,乗鞍を撮ろう!写真コンテスト」応募締切間近!!

8月11日は国民の祝日「山の日」です。本年も乗鞍岳の大自然を綴った写真コンテスト を開催します。旅の楽しい思い出の一コマをコンテストに応募してみませんか!! 剣ヶ峰(3026m)を主峰とする中部山岳国立公園「乗鞍岳」の大自然を撮った写真を 募集します。色とりどりの高山植物、可愛らしいライチョウ、神々しいご来光、満天の星空 などなど、旅の思い出の一コマを応募してみませんか!    【募集要

✿✿✿乗鞍岳紅葉情報✿✿✿

乗鞍岳では畳平付近で徐々に紅葉がはじまりました。 皆さん、ぜひ秋の乗鞍岳へお越しください。 画像は令和元年9月27日現在の様子です。     【お問合せ先】 乗鞍自然環境案内所 TEL 090-8671-3191 

❅❅❅乗鞍岳初氷観測❅❅❅

令和元年9月27日午前6時25分、乗鞍岳畳平の鶴ヶ池周辺で『初氷』が観測されました。 天候は晴れ、気温3℃で、 鶴ヶ池西側に、長さ0.3m、幅は0.2m位、氷の厚さは2㎜という状態で見られました。 昨年の観測日(9月23日)より4日遅く、 過去10年間の平均観測日より1日早いです・   山頂はさらにかなり冷え込んでいます。 あたたかい防寒着を必ずお持ちになってお越しください。      

◇◇民芸ミュージアム匠の館(田上家住宅)のご紹介◇◇

高山市丹生川町根方の集落に位置する「田上家」(高山市指定文化財)は、 飛騨の匠の技を受け継ぐ名工川尻治助により、 明治15年から12年もの歳月を要して完成された伝統農家家屋です。 昭和30年の高山駅沿線を再現した手作りのジオラマや、 イトウなど淡水魚の水族館も併設しています。 あたたかいおもてなしで迎えてくださいます。 皆さん、ぜひ「匠の館 田上家」へお越し下さい。   【営業時間】 8

マイカー規制情報

2020年12月17日

乗鞍スカイラインは冬季閉鎖中です。

マイカー規制情報
  • 飛騨乗鞍観光協会 旅館部 旅の宿情報
  • 丹生川トクだね!
↑ページのトップへ